スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

#4新たな1歩

2016-07-13_18-55-52.png
溶希  「(この辺りだったよな・・・あそこかな?)」


2016-07-13_19-01-26.png
溶希  「(あやっぱここだへ~地下なんだ)」


2016-07-13_20-55-56.png
コンコン
溶希  「しつれいしま~す」


2016-07-13_21-00-24.png
溶希  「あの~すいません」
*    「もう!!!二人ともタバコばっか吸わないでくださいよ!!
      フロアに臭いつくじゃないですか吸うなら控室行ってください!!」
*    「いちいち細かいな~1本ぐらい いいだろこれないと死んじゃうの俺ら」
*    「そうだそうだ~タバコはな俺らにとっちゃエネルギー源なんだぞ~」
*    「そんな屁理屈ばっか言わないでください!いいですか!タバコって言うのは」
*    「おい誰か来てんぞ行ってこい」
*    「え?」


2016-07-13_21-05-04.png
溶希  「あの~・・・」
*    「あっすいません今準備中でして」
溶希  「あいやあの~比泉さんにここに来るように言われてて」
*    「もしかして君が新人の子??待ってて今呼んできまっ」
比泉  「皆掃除終わった~ミーティングするわよ~」
*    「タイミングよく来たみたいですね
      オーナー!新人の子が来ましたよー!!」
比泉  「ほんと!?今行く~」


2016-07-13_21-13-57.png
比泉  「ごめんね待たせちゃって溶希君いらっしゃい待ってたわ!!」
溶希  「いや自分も今来たばかりで」
比泉  「そうなの外暑かったでしょさぁ入って入って
      皆集まって紹介するわ~」
*    「はい」
*    「ウイッス」
*    「は~い(アッチ!もう消すか)」


2016-07-13_21-23-33.png
比泉  「あれ?まさやは?」
*    「まだ来てないです」
比泉  「そっかまぁいいわ紹介するね
      こちらが今日から一緒に働いてくれる藤堂溶希君です!」
溶希  「初めまして藤堂溶希ですよろしくお願いします」
比泉  「よし次はあんた達 誰からいく?」
*    「じゃ僕から 僕の名前は九条ユラっていいます」
*    「僕は口うるさいで~すww(ボソ 
      俺は綾野りき だよろしくな」
*    「ふぁ~~(脚かゆ
りき   「隣であくびしてるやつは八雲八咫だ」
八咫  「よろしく~」
比泉  「他にも何人か居るんだけど他の子達は今日は休みなの
      よしそれじゃ着替えましょうか!溶希君の服はロッカーにあるから」
溶希  「はい!」
ユラ  「溶希君控室はこっちついてきてください」
りき   「行くぞ~八咫」
八咫  「うい~~」



2016-07-13_21-39-12.png
溶希  「あの~比泉さんこの服は??」
比泉  「あれ?言ってなかったっけ?ここ執事喫茶よ」
溶希  「えええええええええええええええええええええええええええええええええ
      聞いてないですよ!!」


2016-07-13_21-40-40.png
比泉  「え!?嘘ごめんなさい!でも凄く似合ってるわよ
      ねえユラ?」
ユラ   「はい!バッチリ決まってます」
比泉  「もしかして・・・働く気なくなっちゃった?帰っちゃう??」
溶希  「いや帰らないですけど・・・正直今ビックリしてますw」
ユラ   「溶希君わからなかったらいつでも僕に聞いて一緒に頑張ろ」
溶希  「はいユラさんありがとございます」
比泉  「よかった~あっ溶希君は今日見てるだけいいからね
      どんな感じで動くか見といてちょうだい」
溶希  「わかりました」
比泉  「よし!それじゃ開店よ」
ユラ  「はい!」
りき  「やりますか」

~スタスタスタスタ~


2016-07-13_21-44-02.png
八咫  「ユラちょっと待て」
ユラ   「はい?何でしょう?」
八咫  「いやちょっとねそこの椅子に座ろうか(ニヤ」
ユラ   「え??」


2016-07-13_21-47-45.png
八咫  「俺いつも前髪上げろ言ってるよなぁ~~~~」
ユラ   「え!?ちょっと待ってください八咫さん・・・嘘でしょ!!
      ちょままってやっやっいやあああああああああああああああああああああああああああああああ」


2016-07-13_21-53-32.png
比泉  「ん?ねぇりき二人は?」
りき   「いや~多分あれっすね」
比泉  「あれ??」
りき   「はいあれですw」


2016-07-13_21-54-37.png
八咫  「お待た~~」
りき   「やったのか?ww(ボソ」
八咫  「おうバッチリよwwwww(ボソ
      ユラく~~ん早くおいで~wwww」
ユラ   「う・・・うぅ~」

バタンッ!


2016-07-13_21-57-56.png
ユラ  「・・・・・・・・・」
りき   「ッブwwwwwwwwwwww八咫おまえwwwwwおもいっきりやっwwたwwなwwww」
八咫  「もちろんよwwwwやるからにはガバッとよガバッwwwwwとww」
ユラ   「・・・・・・うぅ酷いよ八咫さん」
比泉  「嘘!?ユラなの!!!!?
      あなたすごい可愛い顔してるじゃない♡!!
      これから前髪あげなさいユラ♡!それじゃ店開けるわよ~!」
ユラ   「もう髪おろしていいですかぁ(グスン?」

比泉・八咫・りき  「だめ!!!」

ユラ   「オーナーまで酷いです~うぅ・・・・」


こうして愉快な仲間にかこまれ溶希は執事デビューした








スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ヨッキー

Author:ヨッキー

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
tumbler
カウンター
検索フォーム
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。