スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

初めに

初めましておはこんばんにちわ
シムズ3&シムズ4による
だらだらのんびりと物語や気ままに撮ったSS等が展開されるブログです
たまに同性愛・下ネタ・版権シム等が含まれる場合があるので
苦手な方はご注意ください。

SSについては
様々なCC作成者様のCCを使わせて頂いております。


2015-06-09_15-10-3.png

ツイッター@yokkysims
フォローなどはご自由にどうぞです。

Tumblr http://yokkysims.tumblr.com/
こちらもフォローご自由に

リンク用バナ
http://blog-imgs-94.fc2.com/y/o/k/yokkysims/2016061717311359e.jpg
バナー
(リンク自由ですが報告頂ければこちらからもリンクさせていただきます。)
スポンサーサイト

#6歯車

2016-12-14_5-36-42.png

りょく    「久々のカラオケだあああああ」
りん     「このメンバーで初だね♪」
はずき   「私美声を聞かせてやろう!」
溶希    「・・・俺カラオケ初かも」
3人     「え!!!?」



2016-12-14_5-38-44.png

店員    「いらっしゃいませ何名様でしょうか」
りょく    「高校生4人で」
店員    「はいご利用時間は?」
りょく    「今フリータイム空きありますか?」
店員    「はい大丈夫ですよ」
りょく    「じゃフリーで」
定員    「(4名様フリータイムで)お部屋は階段のぼってもらって右側正面の部屋になります
        ドリンクはフリーなのでご利用ください」
りょく    「はーい
        二階だって」
三人    「りょうか~い」




2016-12-14_5-41-43.png

りょく   「今日は楽しむぞー!!」
りん    「一緒に歌ったりしよ!」
りょく   「いいね歌お歌お!!」
溶希   「ほ~これがカラオケ屋ひろ~」
はずき  「お前は田舎ものか!ww」
溶希   「だって初めてなんだもん
       あ!」



2016-12-14_5-43-29.png

溶希   「ドリンクバーなんだよね俺持ってくよ何がいい?」
りょく   「俺コーラ!!」
りん    「私オレンジジュース」
はずき  「ココアのホットで~」
溶希   「おっけ~b」
りん    「溶希君1人でもてる?」
溶希   「大丈夫だよ待ってて」
りん    「わかった」


2016-12-14_5-44-01.png

*    「ん今聞いたことある名前が・・・あ!!
      あのクセっ毛の赤髪にあの立ち姿間違いない!!」
      ダッダッダッダッダ
      溶希さまああああああああああああああああああ」
溶希   「ん?(誰か呼んだ?)」


 2016-12-14_5-46-15.png
        ドン!!
溶希    「え?」



2016-12-14_5-46-19.png

溶希    「(えええええええええええ)」


2016-12-14_5-47-54.png

*     「溶希さま~♡」

りん    「やっぱ溶希君手伝ってくる」
はずき  「は~い」

ガチャ2016-12-14_5-48-47.png

バタン!!
2016-12-14_5-50-03.png

りん    「(んんんんんんんんん?誰あの女の子えなにどうゆうこと??)」


2016-12-14_5-50-58.png

りょく    「ラララララ~~アアアア~♪」
はずき   「あれどうしたん?」
りん     「なななんか女の子がぎゅーしてくっついてて」


2016-12-14_5-51-10.png

はずき   「はぁ?」


2016-12-14_5-52-41.png

溶希    「ちょ!!!あの君だr・・・・・茜ちゃん!!?」


2016-12-14_5-53-08.png

茜     「はい茜です!!
       やっぱ溶希さまだああああああああ
       会えて私凄く嬉しいです!!
       でもなんで溶希様がここに?
溶希    「それは俺が聞きたいよ!なんで茜ちゃんがこの町に!?」
茜     「友達に誘われてです溶希様はまさかこの町に住んでらっしゃるんですか!!?」
溶希    「あいや俺も友達に誘われて・・・」
茜     「もしかして爽さんですか?」
溶希    「いや違うけど」
茜     「そうですか・・・そんなことより」


2016-12-14_5-55-01.png

茜     「溶希様!今までどこに行ってらしたんですか!!
       中学卒業したと同時に居なくなってしまって!
       家の皆心配してたんですよ!!居なくなったー誘拐されたのか!とか
       溶希様が居なくなったのにお兄様方は焦りもしないし
       おじさまも気にしてないみたいで!
       私と家の皆だけですよそこら中探し回ったのは!!
       お兄様方に連絡しないと!!」


2016-12-14_5-56-34.png

溶希   「ちょっとまて!!!
       お兄にはいいけど兄貴と親父だけには絶対に教えないでくれ!!!」
茜    「なんでですか!?皆心配してたんですよ!!」
溶希   「・・・・・あの家にはもう戻りたくないんだ」
茜    「え・・・なんで・・・もしかして後継ぐのが嫌なんですか?」
溶希   「なんで俺が継がなきゃいけないだよあんなの兄貴達に継がせればいいのに!」
茜    「それは溶希様が一番人望があっt」
溶希   「もうやめてくれ!!その話は!!」
茜    「!!?・・・ごめんなさい」
溶希   「ごめん友達が待ってるからもう行く」
茜    「よ!溶希様今日会ったことは誰にも言いません!
      だからまた会ってくれますか!?
      来週のこの時間カラオケ前の公園で私待ってますから!!!」
溶希   「・・・・・・・・」
茜    「私待ってますから



2016-12-14_6-00-20.png

はずき    「お溶希おかえりあれ・・・飲み物は」
溶希     「あ!!忘れてましたすいません!今とってきます」
はずき    「いいよいいよ初だしな座ってな」
溶希     「はい」


2016-12-14_6-01-50.png
 
はずき    「遅かったけどどうしたん?」
溶希     「あっいや地元の友達と会って少し話を」 
はずき    「そかそか」
りん      「(・・・友達)」
はずき    「飲み物はりょくに行かせるとして
         青年よ次歌うがよい!」
溶希     「りょうかいっす!!!」


2016-12-14_6-09-49.png
2016-12-14_6-10-59.png
2016-12-14_6-12-58.png
2016-12-14_6-14-15.png

溶希&りょく     「きまった!!」
りん          「88888888888888888888」
             (溶希君かっこいい♡)
はずき         「さすがお前ら息ピッタリだなかっこよかったぞ!」
溶希&りょく     「あざーーーーす姉御!!」



2016-12-14_6-04-34.png

はずき    「あ~楽しかった!」
りょく     「俺もう喉ガラガラっすよ」
りん      「わたしも~」
溶希     「また来ましょ!!今度は先輩達も誘って!」
はずき    「お!それいいな皆でこよ!」
りょく     「おれ腹へっだぁ~~~」
溶希     「ファミレスで食って行きましょ」
三人     「それ賛成~」





2016-12-14_6-05-13.png

*   「赤鬼君み~つけた♪」


2016-12-14_6-05-361.png
2016-12-14_6-07-36.png

*   「食事時間だ」
















【番外編】死者の日2

2016-10-26_4-05-32.png
溶希   「くりだそうって言っておいてりょく来ないし
       てかそもそも死者の日って何したらいいんだ?」


2016-10-26_4-06-23.png
*    「死者の日でしたら死者に仮装している人達に話かけてシュガースカルを貰いなさい
      それを9つ集めるといいことがおきるわよフフ」


2016-10-26_4-09-24.png
溶希   「え?スカル?・・・あれ?誰もいない
      (おかしいなたしかに女性の声がしたはずなんだけど・・・なんちゃら貰いに行くか)


~探すこと数時間~


2016-10-26_4-14-24.png
溶希   「・・・あの~参加者なんですけどスカルもってたら頂けないでしょうか?」
*     「スカル?え~と・・・」


2016-10-26_4-16-18.png
*     「これのことかな?」
溶希    「あそれです!!(たぶん)それ頂けないでしょうか?
*     「ええあげてもいいですよ」
溶希    「やった!!」


2016-10-26_4-18-06.png
*     「はいあげたああああああああああ!!!」
溶希    「・・・・・・・」


2016-10-26_4-22-27.png
溶希    「やっぱ結構です」
*      「ヘイヘイボーイ待って!!!ほんと待って!!冗談だからこれもってっていいから!!!」



2016-10-26_4-23-24.png
溶希    「ありがとうございます」
*      「面白いジョークだったでしょ?」
溶希    「全然面白くないですから!!」


2016-10-26_4-26-42.png
2016-10-26_4-27-01.png
2016-10-26_4-27-51.png
2016-10-26_4-28-07.png


そんなこんなで数日経ち9つ集まり寮に帰宅


2016-11-04_1-04-09.png
溶希    「あ~いたいたりょく何かなんちゃらスカルってやつ集めたよ~」
りょく    「おっやっと全部集まったか!棚用意したからこっちきてー」
溶希    「ほ~い」



2016-11-04_1-06-03.png
溶希    「なにこれかっくい~」
りょく    「そうだろ~そこに集めたやつ適当に並べて」
溶希    「適当でいいのね了解」


2016-11-04_1-18-34.png
溶希    「最後の1つっと!」
りょく    「やっとだね」


2016-11-04_1-20-02.png
溶希    「え!!!?りょくりょく見てなんか上にスカル出てきた!なんだこれ??」
りょく    「これでいいんだよ」
溶希    「なんかこれおかしくね?変だよ」



2016-11-04_1-20-32.png
溶希    「うわっ!りょく見てみてなんか俺光まとってるw」


2016-11-04_1-24-36.png
りょく    「これでやっと・・・・・・仲間になれるねフフ」



2016-11-04_1-36-26.png
溶希    「ん?なんか言ったりょ・・く?・・・え?誰!?
        てかここどこだ??寮にいたはずなのに!えっえ?」
*      「落ち着いて溶希君ようこそこちら側の世界へ
        私の名前はジャスミン・ホリデーよ」
溶希     「こちら側?えてかなんで俺の名前知ってるの!?」
ホリデー   「数日前にあなたにシュガースカルを集めるように教えたのは私よ
         っていっても別の私なんだけどねフフ」
溶希     「何を言ってるのか全然わからないよ!!俺をここから帰してください!」
ホリデー   「それはできない相談ねもうこちら側の住人なんですから」
溶希     「こんな所嫌だ出てやる!!」




2016-11-04_1-41-34.png
ホリデー   「どこにも行けないわよ私達がいるものフフ」
溶希      「・・・・え!!うわ!同じ人が沢山!」
ホリデー   「大丈夫よあなたもそのうち一緒になれるから」
ホリデー   「そうよ怖がらないで」
ホリデー   「一緒に楽しみましょ」



2016-11-04_1-45-18.png
溶希    「やっやめろ!!これは嘘だ幻だ現実なはずがない」
ホリデー  「なに言ってるの?」
ホリデー  「幻じゃないよ」
ホリデー  「夢でもないわ」
ホリデー  「そう」
全ホリデー「これは現実よ」



2016-11-04_1-46-57.png
溶希     「やめてくれえええええええええええええええええええ」
アハハハアハハハアハハハアハハハアハハハアハハハアハハハアハハハアハハハアハハハ








2016-11-04_1-49-27.png
溶希     「うわっ!!!」



2016-11-04_1-50-29.png
溶希     「はぁはぁゆ・・・夢か・・・ハハ夢でよかった」


2016-11-04_1-52-26.png
溶希     「(あっよかったりょくがいる)りょくおはよ!」
りょく     「おはよってやっと起きたかもう昼だぞ~w」



2016-11-04_1-55-55.png
溶希     「え!まじ?てかてか聞いてよりょく!!」
りょく     「起きて早々騒がしいなwなんですか?」
溶希     「あのな夢でな・・・・」


溶希夢で起きた出来事を全てりょくに伝えた



2016-11-04_1-57-36.png
溶希     「な事があったんだよマジビビったわ!!!」
りょく     「なにそれめっちゃ怖いなw仕事ばっかで疲れてて悪夢見たんじゃない?」
溶希     「俺疲れてたんかな~まっでも夢で良かったわ!
         安心したら腹減ったりょく飯食った?」
りょく     「いやまだだけど」
溶希     「なら一緒に食いに行こうぜ~」
りょく     「おっいいよ~もうちょいで漫画読み終わるから先に行ってて」
溶希     「りょうか~い早くこいよ~」









2016-11-04_2-04-20.png


・・・もちろんすぐ行くよ溶希君・・・フフ

ポーズ配付 女王

ポーズ配付第二弾 女王
2016-10-20_22-18-55.png


このように配置してください
①が女王  ②にが服従です
2016-10-20_22-23-30.png


2016-10-20_23-16-39.png
目線向けてる版もあります
なぜか目線版は使用が逆になってます使い方↓
1.png
このように目線向けたい場合は女王を②に側に配置してください


この三種類が含まれています

シムの体格によってはかみ合わない場合があります
撮り方などで上手くカバーしてみてください

ポーズを使うにあたってAndrew’sPose Playerが必要になります


必須アイテム
ムチ(右持ち) / SAC


ポーズ導入は自己責任なのでご注意を
DOWNLOAD

ご覧いただきありがとうございました

【番外編】死者の日1

2016-10-07_21-46-56.png
溶希   「(う~んもう朝かなんだか肌寒いな)」



2016-10-07_21-47-41.png
溶希   「(なんだろ頭が重い気がする・・・)」
りょく   「やっと起きたか!!」
溶希   「りょくおはy!!!!?」



2016-10-07_21-49-12.png
りょく   「おはよう溶希 さぁ旅立つ準備はできてるかね?」



2016-10-07_21-50-02.png
溶希   「・・・どうしたその顔?」
りょく   「どうしたもなにも10月と言ったら死者の日でしょ!!」
溶希   「なに言ってんだよ今はまだ春休みじゃん
       そんな急に月またぐわけが!!」
りょく   「いやいや現に今10月だしそれにお主髪伸びてるじゃん」
溶希   「・・・ほんとだあああああああああ
       髪伸びてる!!!あっだから頭重かったのか^^
       ってそうじゃないありえないって!!!
       つい昨日りんちゃんとカフェ行ったばっかだぞ!!
       えっえっなんでこれはどうゆうこ
りょく   「溶希たてぇい!!



2016-10-07_21-51-55.png
溶希   「はい!!



2016-10-07_21-53-34.png
りょく   「こまけぇことぁいいんだよおお!!



2016-10-07_21-57-33.png
溶希   「ハァウン



2016-10-07_21-58-01.png
りょく   「目覚めたかい?」
溶希   「ハイサメマシタ」
りょく   「今は何月?」
溶希   「イマハ10ガツデス」
りょく   「よろしい!」



2016-10-07_21-59-45.png
りょく   「それでは外にくりだそう」
溶希   「ラジャーデアリマス!!」
プロフィール

ヨッキー

Author:ヨッキー

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
tumbler
カウンター
検索フォーム
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。